TURBO FX~3ステップトレードシステム

 

 

当サイトではTURBO FXをの実践・検証の結果を


チャート付きで公開しています!

公式ページはこちら

 

 

TURBO FXのレンジ相場における有効なトレード戦略とは?

 

TURBO FXは順張りのシグナルソフトである為、

 

レンジに弱い傾向があります

 

>

レンジ相場では、以下の様なダマシサインもしばしば出現します

 

 

有る程度トレードに慣れていれば、ダマシサインも簡単に見破ることも出来ますが、

 

経験不足である初心者の方にとってこのダマシサインを見極めることはやや困難に思われます。

 

基本的に、レンジ相場をなるべく避け、

 

初めはトレンド相場限定で実践することが好ましいと思われます

 

 

まずはレンジかトレンドかを判断すること

 

FXのトレードにおいては、

 

現在の相場がレンジなのかトレンドなのかをエントリー前に把握することは非常に大切です

 

基本的にレンジ相場(5分足)の場合、直ぐ近くに抵抗が多く存在する為

 

場合によっては大きく上下に動きながら波形を形成するパターンもあります

 

【レンジの種類】

 

ボックス型レンジ

→特定のレンジ幅において、売りと買いの圧力に均一であり、

 

横ばいに小刻みに動いていくパターン

 

トレンドレンジ

トレンドはやや右肩上がり(下がり)だが、所々レンジを形成している状態

 

レンジ相場のパターンとして、大きく分けて上記2つが挙げられます

 

その場の成り行きでエントリーを決めず、

 

まずは現在のトレンドがどちらの方向を向いているかをしっかり把握しておきましょう。

 

 

レンジ相場の場合、


抵抗ラインを含めたターゲッティングが重要です


 

こちらは三角待合というパターンです

 

三角待合はブレイクが起こる前兆でもあると言われ、

 

ブレイク前にはレンジを形成しやすくなります

 

上記の様な三角待合相場を含め、

 

レンジ相場の場合、基本的にトレンドの方向を重視することが利食いの鍵となる場合が多いので

 

現在のトレンドがどちらを向いているのか?しっかり把握しておくことが大切です

 

 

ちなみに、上記の相場の場合は、

 

以下の様なトレード戦略が有効であると考えられます

 

 

 

トレンド転換のタイミングをしっかり捉えることで


トレード戦略が非常に有利になります

 

ちなみに、水色のラインは、特典で使用しているインジケーターです

TURBOFXの収益を加速させる秘密の特典ツール

 

尚、このページでご紹介しました

 

「TURBO FXレンジ相場の有効なトレード戦略」

 

は、ごく一部の例に過ぎません。

 

 

マニュアルでは、独自レンジ戦略パターンが公開されています

 

個人的に私はこのやり方は普段使いませんが、

 

確かにレンジ相場では非常に有効な手法であることは間違い有りません。

 

是非こちらの方もトライしてみると良いでしょう。

 

 

為替相場の全体の70%がレンジ相場である以上、

 

エントリーチャンスもさらに広がることでしょう